かにが好きです。
狩りが嫌いです。 シルクロードオンライン楼蘭シャードでのうっかり日記がメインです。 てけとーですみません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ってことで書き直し。
シルクプレイ中にPrintScreenを押してSSを撮ると5~10秒くらい固まってその間に死んじゃったりするのがすんごい不愉快でした。

なのでわたくし、別のソフトを使ってました。

こちらのFREE SOFTWAREというところからDLできるWinShotというソフトです。

同じようにお困りの方、よろしければお試し下さい。
で、快適なプレイのために以下の設定変更をオススメ致します。

1.起動後、ホット・キータブで好みの保存形式と保存範囲を選択し、ホット・キーを任意のキーに割り振る。
20061215_1.jpg

わたくしはJPEG形式で撮影範囲はデスクトップ、ホット・キーはF5を使用しておりました。
20061215_2.jpg

ホット・キーの選択肢にPrintScreenがありますが、これを選んでしまうと結局シルクの撮影機能を使用し、数秒固まってしまいます。
F5なら通常のプレイに影響がないのでこれで。
テンキーの数字でもいけるみたいでした。

2.お好みで画像保存場所を変更する。
通常、WinShotフォルダに保管されます。
変更は基本設定タブに表示されている保管場所をWクリックし、
20061215_3.jpg

お好みの保管場所を選択すると
20061215_4.jpg

こんな感じになります。
20061215_5.jpg

昨日書いた記事と比べるとめっさシンプルになってしまいました。
エーン;;

なお、タスクトレイのアイコンを右クリックし、定期実行キャプチャという機能を使用すると、一定間隔で自動撮影してくれます。

ちなみにわたくし現在気分転換にHKT、MZHあたりを時折うろついています。
この意味がわかる方、HKTでPSしませんか!
いかんせん自他共に認めるへっぽこなので成功率はトンデモナク低いですけど。

追伸:逢魔さん、コメントに返信しようとしたら記事が消えてしまってました。
WKKはお散歩しかしたことがありませんがわたくし実はIZM出身です。
えへ。
【2006/12/15 13:05】 | ほか | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<こんなんしてますわ。 | ホーム | ・・・・・・・。>>
コメント
うちは奇人変人の多いと有名なHKT出身です。
お似合いですね。
【2006/12/16 10:59】 URL | こまき[編集]
僕はWKK生まれのWKK育ちです。
あぁ懐かしや、久しぶりに散策したくなってきた;;

【2006/12/16 19:36】 URL | おうま[編集]
ノロウイルスかかってダウン・・・
トイレとラブラブしてます♪
ほんと・・・強烈です・・・
【2006/12/18 14:14】 URL | mikari[編集]
>コマキタン
わぁかわいそうに・・・。
がんばれ・・・。
わたくしはテケトーに土地を探します!

>おうまさん
WKK出身の知り合いと某シャードでWARとPSしてました。
へっぽこなのでお荷物でいつも特訓をうけてましたがPスキルは身につかずじまいです。
だって圏内WARで迷子になるんですもの~!
おうまさんが知ってる人も当時のメンバーにいるかも・・・?

>みかりねーさん
うわー。
知り合い初ノロですよ!
そんなに症状ひどくなるのね・・・。
常温のポカリで水分補給を怠らずに養生なすってください!
イタイノイタイノトンデケー!
お大事に:;;;
【2006/12/18 17:34】 URL | ヘク[編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kanidouraku.blog53.fc2.com/tb.php/200-957655c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Hexenschuss

Author:Hexenschuss
読み:へくせんしゅーす
ドイツ語で直訳すると「魔女の一撃」。
実はぎっくり腰を意味してますが、ぎっくり腰を患ってる訳ではないです。
猪突猛進派。体張って学習です。
得意技:早寝早起、うっかり

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。